ハンス・ウェグナー ウィングチェア - 北欧家具で一点豪華主義

ハンス・ウェグナー ウィングチェア



この存在感。

デザインの主張。

たまりませんねぇ。


このWing Chair/ウィングチェアをデザインした
北欧家具デザイナー、ハンス・ウェグナーは、
1940年から500種以上のイスをデザインし、
数々の国際的なデザイン賞を受けています。

Wing Chair/ウィングチェアも、
1960年に北欧家具デザイナーのハンス・ウェグナー
によってデザインされ僅かな間のみ生産されました。

その後、あまりの手作業の多さに
長期に渡り生産が中止になっていた椅子です。

しかし、Wing Chair/ウィングチェアは
約50年近く経ったのちに復刻されると、
たちまちいくつものデザイン賞を受賞しました。

張りぐるみのWing Chair/ウィングチェアは
体全体を包むようなボリュームで、
背面の縫い目がちょうど背筋を伸ばすような形になっており、
背中、肩、首、頭をしっかりと支えて、
最高の座り心地をお約束する構造と美しい形によって、
正しい状態で安楽出来る様に作られています。

ハンス・ウェグナー ウィングチェア


北欧家具で一点豪華主義

| TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバック
Copyright © 北欧家具で一点豪華主義 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート